人気ブログランキング |

<   2018年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ルーマニアから・・

海斗の嬉しいニュースが入ってきました


イタリアで開催されたコンクール

International de Dans Classic si Contenporor Domenico Modugno

プロフェッショナル部門で第1位受賞


e0302764_16081045.jpg


カンパニーでの舞台のリハーサルをしながらの出場は大変だったと思いますが まだ20歳。色々な角度から自分を見つめて成長出来る道を選ぶ…良い時間の使い方ですね。


海斗からの連絡は

『1位を頂く事が出来ました』

その気持ちが…素敵です。


e0302764_16081834.jpg


ニュースを伝えた時のスクールの様子を少しだけ……


私『海斗がイタリアでのコンクールで1位だったそうよ』

生徒達『わーーー!凄ーーい!おめでとうございます♪』

私『ランゲデムの写真も送ってきてくれたの』

生徒『えー!カッコいい!』

私『見てもいないのに、何言ってるの?』

生徒『見なくても分かります!絶対にカッコいいです』

(-*)


後輩達、とっても喜んでいます。


e0302764_16082299.jpg


おめでとう♪

これからも身体に気を付けて……



小柴 葉朕


by koshiba-ballet | 2018-03-23 16:14

ロシアへ・・ 

今年1月のNBAバレエコンクールに於いて受賞した研修生のスカラシップ。
 
芸術監督の岩田守弘先生から『カンパニーのダンサーが日常どんな生活を送っているのかも知ることが出来ます。厳しい世界だからこそ色々な経験をして、それを踏まえて将来の事を考えられる様になれば……』とお話を伺い、ロシアに向けての準備を始めました。
 
ロシア国立ブリヤードオペラ・バレエ劇場バレエ団

e0302764_22090348.jpg

 
着いた翌日からレッスン。素敵な劇場で踊れて本当に幸せです!
明日からも頑張ります!
と連絡がきました。

e0302764_22092413.jpg

 
 
これからの3ヶ月間
詩織がどんな事を感じ、何処まで学び、引出しを増やす事が出来るのか、楽しみでもあります。
 
身体に気を付けて頑張ってね。
 
小柴 葉朕

by koshiba-ballet | 2018-03-18 22:07

オランダ おまけ

ドンキホーテ 全日程を終えた翔の

カンパニーでの写真を送って頂きました♪



キトリのRihoさんと一緒に


e0302764_21321154.jpg




きっと『バジルらしいポーズして!』のリクエストに応えて


e0302764_21303270.jpg



そして……レッスン中?


e0302764_21303785.jpg





すっかり普通の生活に戻った様です。

毎日レッスンをして、リハーサルをして……。


身体に気を付けて頑張ってね





おしまい(^^)


小柴 葉朕


by koshiba-ballet | 2018-03-06 16:58

オランダ その⑥

3時間眠ると覚醒(^^)

でも大丈夫。。

さぁ、今日の予定は……。


翔からはオススメのカフェや、彼自身は行った事は無いけど()の前置きがあってからの 運河をボートで観光…等 教えて貰ったのですが昨夜の…いえ、数時間前の興奮に包まれていたので、午前中はお部屋でゆっくりしましょう とくつろいでいたところ、間に入って下さった方のご配慮でカンパニーのクラスレッスンを見学させて頂ける事に!


バタバタバタバタ……

でも、近くだから大丈夫。


劇場内にあるスタジオ。

翔が毎日過ごしているスタジオ。


レッスンが始まる5分前位に着いたのでダンサー達はウォーミングアップ中。翔を呼んで下さって…その時のビックリした顔!それはそうですよね、まさか私達が入って来るとは想像すらしてない事だから。

バレエマスターとご挨拶、昨夜のバジルを褒めて下さり、小さい時から育てたのかと聞かれ、はい と答えると何だか嬉しそう。レッスンが始まると何かにつけて翔をいじる(^^

それも私達へのプレゼントですね、ありがとうございます!

その時の翔がとっても自然で、でも既に汗だくで、上手にアップしているなぁと感じました。レッスンの途中で監督のTed Brandrenさんがいらっしゃいました。翔も来てくれてご挨拶。とても褒めて下さり嬉しかったです。


クラスは流れるようなアンシェヌマンの数々、ダンサー達はその日に必要な分を自分で判断して動いていく、明るく気持ちの良い空気でした。


次回作品のリハーサルが始まっているので見学不可と云うことでしたのに本当に有り難かったです。川西さん、有難うございました。


スタジオを出る直前に写真を!

昨日、夢の場で森の女王をとってもエレガントに踊っていた Jessica Xuanさんも一緒に♪


e0302764_20003995.jpg


街中を散策後、ホテル戻り休息。


夜、リハーサル終了後に翔が来てくれて予約してくれているお店に。初トラム!路面電車は日本にもあるのよ。に『えっ?!』……そうよね(^^)


アムステルダムに着いてすぐ『先生、車と自転車に気を付けて下さい』と言われていたのですが……確かに。

そう言えば空港からのタクシーは飛ぶように走りました。でも運転は上手なので乗ってては怖くない。怖いのは歩いている人なのね。

で、到着。


それはそれは美味しいお食事でした。今日は御祝いだから好きなものを沢山戴きなさいね……で、最後は2人で山内先生に『ご馳走さまでした(*^^*)


e0302764_23082945.jpg



帰りもホテル迄一緒に戻ってくれて、たくさん先生孝行してくれました。その間での衝撃的な会話……

28日、もしバジルじゃなかったら何を踊ってたの?トレアドール?』

に、まさかの

『出てませんでした。何処にも』

『・・・』


本当に、神様いらっしゃいます。

でなければ、こんなに素晴らしい采配をして下さる訳がない。

改めて、感謝……でした。


そして、お食事の途中で『今日のクラスの後、突然廊下で監督から昇格を伝えられました』


おめでとう!!!!

なんて素敵なんでしょう!!



一歩一歩

一段一段

その為に今の自分と向き合い続けている翔を誇りに思います。

これから先の方が大変……

でも、きっとその都度 向き合って行けるのだと思っています。


頑張ってね

私達は見護ることしか出来ないけれど



翔の夢、、

叶いますように.:*:'°☆


by koshiba-ballet | 2018-03-02 11:18

オランダ その⑤

ホテルに戻る道……

振り替えると、また違う景色の劇場が


e0302764_15382991.jpg



あっと云う間の3時間でした

私の目線は翔を軸に観ていたので、何処に居ても全てを……全身を捉えていて常に彼を追ってしまう。

けれど、欲深いので全部も観たい。

今終わった[ドン・キホーテ]を何処まで見られていたのか……。


まずは、何故こんなに楽しかったのか……。翔が主役だったから?それは勿論だけれど、そうではなくDutchのドンキは面白かったのです。

タイトルロールのドンキホーテ、サンチョパンサの性格描写の奥深さ、プリンシパルが演じるガマーシュの愉しさ、マントの扱いが美しくダイナミックだったエスパーダに街の踊り子は美しい色気で圧倒。

キトリを踊った日本人のRihoさんは美しい足を持つジャンプの軽やかなテクニシャン。主要な役の方達が舞台人としてのレベルが高い。そして回りにいる難しい振りを踊るダンサー達のラインと空気感がプロフェッショナル!作品柄()声も出すし(台詞なのかアドリブなのか不明)、歌ってる人も居るし(^^)、1幕女性はタイツではなく生脚…それも美しいし自然。

全てのシーンが解りやすく転換も無駄が無く面白い。面白いから客席の空気は柔らかくなり、自然に楽しんでいるから聞こえてくる笑い声も心地好いし更に楽しくなってくる。バレエを初めて観る人も、見続けている人も双方を納得させる、そしてまた観たいと思わせる舞台。これが今日の舞台だったのです。

バレエは総合芸術……美しい劇場、装置、大道具、小道具、オーケストラ、衣裳、そして、そこにダンサーとダンサーに関わる全ての人達全てがプロとして携わっている。本人達の気持ちの問題では無く外部が認めるプロフェッショナル。

これが Het National Ballet なのだと3時間の舞台を観て感じました。


そんな素敵な舞台の真ん中に翔が居る……最高です!

大大大満足です♪


つづく。。。


by koshiba-ballet | 2018-03-01 10:45

オランダ その④

心配していた雪は止み、道路も綺麗になり全ての準備が整ってきました。


夢のよう……と心が踊った数日間

その後一旦は諦めていた翔のバジル

ついにその時が刻々と迫ってきています。その時の心情は、とにかく幸せ…そして感謝。空に向かってありがとうございます…と呟き、劇場へ……

朝の雰囲気とは一変、ライトアップされ美しく益々期待が高まります。


e0302764_11543494.jpg


開演1時間前からロビーには人々が集まり始めその雰囲気はバレエを観ることに慣れている感じ。ショップにはカンパニー関連のグッズが揃い軽やかな気持ちになる場所でした。


e0302764_11544004.jpg

プログラムのキャスト表に

[Basilio Sho Yamada]

何度も何度も見直してしまい、本当にバジル、踊るのね……と有難い思いで一杯に。


e0302764_11550187.jpg


そして客席は華やかな赤。否が応でもどんどん高まってきます。


e0302764_11544939.jpg


開演のベルが鳴り、マエストロの登場、そしてオーバーチャーが流れ始めると何故か突然涙が止まらなくなり自分でもビックリしました。幕が上がりドンキホーテとサンチョパンサの駆け引きが始まると一気に引き込まれキトリに続きバジルの登場では嬉しそうな笑顔の翔に感傷的な思いよりも楽しみの気持ちの方が大きくなり最終幕のラストシーンまで駆け抜ける様に踊りきった翔、素晴らしかったです。

カーテンコールでは再び涙が止まらず、お隣のお席の方達の『おめでとう♪』にまたまた感激。いち早くお席を立ち拍手とブラボーの声をかけて下さったのは隣にお座りの老紳士。そこからは客席全体がスタンディングオベーション。舞台のセンターに立つ翔は本当に本当に幸せそうで、そして輝いていました。

カンパニーの方達も素敵な笑顔、そして観客も笑顔。素敵な素敵な空間でした。


思いきって来て良かった……

この舞台を観られて良かった……

ありがとうございました……


つづく。。。


by koshiba-ballet | 2018-03-01 09:52